セフレ講座【禁断の蜜の味を・・・】

セフレがいる生活

「セフレを作る男なんてイケメンだけに許された空想上の関係だろ!」なんて愚痴っぽくなって諦めている人はセフレを作るために何か具体的な努力はしたのでしょうか。一方的に「自分はダメ」なんて決めつけて何もしていないのが大半だと思います。もし「セフレを作るために俺は頑張った!」という人はただ単にあなたの努力が足りていないだけかもしれません。それか、努力の仕方を間違えてしまっているだけなので、行動をしていないのと一緒の扱いにはなります。

登山で例えるのであれば、一般的な高さの山に対して「こんなでかい山の頂上に行くなんてどうせ俺なんかじゃ無理だ!」と諦めたり「山を登るためにクリフハンガーを見ながら毎日腹筋を5回もやったのに無理だった」と言っているのと同じであります。山の例ではありませんが、見方を変える事によって、ロープウェーなどの近道や一見すると険しく見えてとても登れそうにない絶壁も裏から見れば案外楽な山道だったりするのです。なのに、何もしないまま諦めてしまうのはかなり勿体無いと思いませんか?

■すぐにヤリたい思考直して!
男性という生き物はすぐにセックスをやりたがります。これは典型的なセフレが欲しい男性脳の考え方が”月に何度か会えてセックス出来ればいいあ”まず、セフレが出来ない理由はココにあるのです。実際にセフレもまだ出来ていない状態なのに何が”何度か”なんでしょうか?まずは来るかもわからないふわふわした希望的観測で都合の良い未来なんかを妄想するよりも理想により近いセフレ候補とのセックス一回分に総力を注ぐべきなのですよ。

■駆け引きも大事
「今夜は帰る気分じゃないなー」なんて、もしもセフレになりたいと思っている女性に言われたらそんな時あなたならどうしますか?ココはヤレるチャンスだとあと先考えずに一気にホテルへ連れ込んでセックス後のベッドのなかでタバコをふかしますか?ふかしてしまうのですか?残念ながらホテルにインして女の子にもインしてしまったら、あなたが今後その子と最高のセフレになれる可能性は極めて低くなりました。その場限りでいいのならそれでいいかもしれないですが、次に繋げたいと思っているのであれば、”セックスせずに帰る”という選択肢も時には必要になってくるのです。後々後悔してしまうのはあなた自身です。そうならない為にもよく考えて行動する事も必要だと思いませんか?

外見とかはどうにかなります。例え顔が決してイケメンでなくても、雰囲気さえきちんとすればイケメンもどきにもなるもんなのです。そして、勘違いしないで頂きたいのがイケメンだからといってセフレが出来る訳でもない事。セフレであるならば、セックスのテクニックが必須になってくるのではないですか?

PR
レズの方大募集!
たくさんのレズビアンが集まるコチラのサイトへ
レズビアン&百合専用サイト「ビアン白書」 ~レズと呼ばないで~